新しい取り組み

2013-04-04
JR九州ホテルブラッサム博多中央エントランスに博多織の装飾を設置

300177_504930876238147_1235863242_n


 578202_504933042904597_827337549_n
4月8日にオープンする『JR九州ホテルブラッサム博多中央』福岡 博多の玄関である博多駅から徒歩5分の立地にあるブロッサム博多中央。
博多の玄関らしく、筑前グループがご協力させていただき
ホテル ブラッサム博多中央のエントランスを、博多織で装飾させていただきました。
私たちは、温故知新。伝統を守りつつ、時代にあわせた進化を追求していきます
●ホテルブラッサム博多中央
http://www.jrk-hotels.jp/Hakatachuo/index.php
 

 

2013-03-06
承天寺の袈裟に採用されました

 

博多織始租・満田弥三右衛門の石碑や多くの国の重要文化財を所有する、承天寺・神保至雲住職が着用する袈裟は、筑前織物の製造部「福絖織物」が製織した博多織の生地で作られています。

6-yama_05

2-yama_01

臨済宗大本山東福寺と、博多の承天寺を開山した鎌倉時代の禅僧・聖一国師が、中国(宋)への留学から帰国する際に帰国する途中、玄界灘で嵐にあい、筥崎宮に祈ったことで無事帰国できたため、帰国後御礼参りをしたことが始まりです。

1242(仁治3)年から続く歴史ある行事だ。承天寺の僧侶は、聖一国師が宋から持ち帰ったとされる砂糖と昆布を神前に供え、お経を唱えます。

3-yama_02 4-yama_03

5-yama_04

 

 
1-kesa1

筥崎宮で行われた報賽式の様子

7-photo_01_03 8-photo_01_2
 

 

 

 

2013-03-06
JR九州 九州新幹線車内の博多織額装として採用されました

筑前織物グループは770余年の伝統を誇る「伝統的工芸品」博多織の産地専門卸商社、および織元です。「博多織の未来を創造する」をミッションに掲げ、「博多織の未来創造しつづける」というビジョンの実現に向けて、商品・サービスの提供を行っております。「伝統的工芸品」博多織の技術継承と新しい取り組みを通じて、今後もお客様にご満足いただける商品の開発およびサービスの向上に努めてまいります。

五色献上華龍

c02a341f4ca8550d693b490aa1448341

九州新幹線車内1号車運転席入口を3枚の博多織(額縁入り)で飾られています。この作品は、博多織求評会にて、内閣総理大臣賞を受賞した作品をアレンジしたものです。

桜島040 鹿児島中央駅で公演やイベント等が行われた際に、水戸岡先生デザインによる桜島の図を、筑前織物が博多織で織り上げた作品も展示されました。この『桜島』の額装は九州新幹線に搭載、展示されています。


047 050

 

2013-03-06
西鉄グランドホテルのエンパイア・スウィートルームに採用

photo_02_2
 西鉄グランドホテルの改装計画に「HAKATATEX PROJECT」が提案した改装計画が採用され、平成20年2月に博多織を使用したインテリアで、西鉄グランドホテルのスウィートルームが改装オープンしました。

photo_02_4

 今回、筑前グループが担当したものは、クッション、ベッド用フットスロー、テーブルセンターです。博多織の献上柄をもとにして「平成献上」と名付けた新しい博多献上柄で制作しています。