お知らせ

2014-04-01
公益財団法人モラロジー研究所に寄贈

平成26年4月1日(火)公益財団法人モラロジー研究所 (HP)廣池千九郎中津記念館の新築に伴い、

記念館をモチーフとした博多織テーブルセンターを寄贈しました。

 

H260401丸本繁規様2

photo1-360x239

 

博多織の織りの技術によって、忠実に表現したものになります。

公益財団法人モラロジー研究所のHPにも掲載されています。

公益財団法人モラロジー研究所は、こちら

 

2014-03-29
博多織の新シンボル完成 承天寺『千年門』

博多織の新シンボル完成 承天寺『千年門』

博多織の新シンボル完成 承天寺『千年門』

本日、博多織の発祥の地である承天寺に新たな博多、そして博多織の新シンボルが完成しました。

それが、『千年門』です。

6
 

博多駅博多口から、徒歩10分前後にある承天寺。

博多織や饅頭、うどんの発祥の地として知られている承天寺。11月にはいつも博多織求評会が行われている

この地が、より楽しめる場所にかわりました。

6
博多駅から承天寺に向かう途中にでてくるの目印が、こちら『承天寺通り』。

ここから歩いて5分。

6
 

近づいてきましたね、千年門。

よくみてください、前に映っているタクシーを!

そうなんです、福岡のタクシーの一部に『博多献上柄』をデザインしたプレミアムタクシーが走っているんです。

ぜひ、観光でこられた際は、こちらも楽しんでいただければと思います。

 

6
 

やっとシンボルにつきました。『千年門』。

千年門は古文書に登場する博多の出入り口「辻堂口門(つじのどうぐちもん)」をモデルにした木造瓦ぶきの四脚門。高さ、幅ともに約8メートルで、博多の街の未来千年の繁栄を願って命名されたそうです。

 

6
6
 

もちろん、博多織の代名詞『献上柄』も、デザインされていました。

6
 

そして門を通過すると、きれいに整備された道にマツやモミジ、自然石が配置されています。

 

6
 

6
 

そしてその先には、承天寺があります。

6
 

木々が、青く健やかに育ち幻想的な雰囲気を醸し出しています。

 

ぜひ、博多織発祥の地『承天寺』そして、『千年門』をお楽しみください。

その際は、ぜひ着物で歩いてみてはいかがでしょうか?!

 

近くに、おいしそうなうどん屋 さんもありますので、ちょっとした観光におススメです。

 

 

2014-03-26
西日本新聞に福絖織物が掲載されました

西日本新聞24面 『博多モノ語りシリーズ5』

西日本新聞記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筑前織物グループの博多織の製造を担当する福絖織物が西日本新聞に大きく取り上げられています。

福絖織物の執行役員意匠部長あり、伝統工芸士である上石辰男がデザインした切子柄の着尺の紹介や、

博多織の歴史、そして博多織育成学校を卒業し手旗職人として活躍してるスタッフの紹介。

また切子柄の帯、着尺の作成秘話なども記事として掲載していただいておりますので、

ぜひご覧くださいませ。

 

 

 

2014-02-22
2/22より岩田屋本店にて開催される『定番コレクション』に参加します

スキャン 1

 本日10時スタート!岩田屋『定番コレクション』

岩田屋本店にて開催される『定番コレクション』に、
筑前織物が参加します。

画像、中央上には筑前織物が作成した博多織で作成した『黒田官兵衛』の額装です。

いま福岡の街は、『黒田官兵衛』で盛り上がっています!
筑前織物も博多織を通して、『黒田官兵衛』を盛り上げていきます。
スキャン
『おっ、これも博多織で!』とつい言葉がでてしますこと、
まちがいないし。

『定番コレクション』

  • 場所 岩田屋本店 本館7F 大催事場
  • 日時 2月22日から3月3日まで

詳しくは、岩田屋HP
http://www.i.iwatayamitsukoshi.co.jp/real/teiban/14spring/

お出かけの際は、ぜひ筑前織物ブースにお寄りください!!
スキャン 3

『黒田官兵衛』額装について、詳しくはこちらへ
http://chikuzen.co.jp/information/2277/

 

 

2014-01-12
第111回 博多織求評会内閣総理大臣賞受賞作品:着尺

第111回 博多織求評会

最高賞内閣総理大臣賞:博多織着尺

博多織内閣総理大臣賞博多織着尺
平成25年11月承天寺にて開催されました博多織求評会において、内閣総理大臣賞受賞という栄誉に輝くことができました。博多織業界がこの日の為に制作した渾身の力作の中から受賞になります。

博多織着尺
筑前織物グループは770余年の伝統を誇る「伝統的工芸品」博多織の産地専門卸商社、および織元です。「博多織の未来を創造する」をミッションに掲げ、「博多織の未来創造しつづける」というビジョンの実現に向けて、商品・サービスの提供を行っております。「伝統工芸品」博多織の技術継承と新しい取り組みを通じて、今後もお客様にご満足いただける商品の開発およびサービスの向上に努めてまいります。

博多織着尺切子柄
 

  • 主催 博多織工業組合
  • 後援:経済産業省・九州経済産業局・福岡県・福岡市・(社)日本絹業協会・(財)伝統的工芸品産業振興協会・(社)日本絹人繊織物工業会・福岡商工会議所・福岡県中小企業団体中央会・福岡県伝統的工芸品振興協議会
  • 協賛:茶道南坊流 南坊会
 

 

2013-08-28
筑前織物新作発表会のお知らせ

01
02

筑前織物新作発表会のお知らせ

品格を織り続けて六十余年。
伝統に培われた知識と技術を駆使し、二十一世紀に新しい試みを。
さて、この度弊社では、以下の日程で新作発表会を開催致します。ご多用中とは存じますが、お近くにお越しの際にはぜひ足を運んでいただきますよう、ご案内申し上げます。
【会場・日時】
 ●東京会場 日時/平成二十五年九月二日~五日
会場/筑前織物株式会社 東京支店
●京都会場 日時/平成二十五年九月二日~四日・九月十七日~二十日
会場/筑前織物株式会社 京都支店
【展示内容】
 ●袋帯
●平地八寸名古屋帯
●紋八寸名古屋帯
●手織佐賀錦袋帯
●紗八寸名古屋帯
●小袋帯
●男帯
●手織八寸名古屋帯
【製作者】
●意匠部門伝統工芸士 古賀勝幸
伝統工芸士 上石辰男
意匠士    浦川万里子
●製織部門
伝統工芸士 山口和久
伝統工芸士 古川美智生
博多織手機技能修士 北冨加代
博多織手機技能修士 植村由枝

 

2013-06-24
櫛田神社の宮司様に贈呈された博多織の狩衣を制作しました

西日本新聞に掲載されました!

櫛田神社に博多織の狩衣 宮司の還暦祝いに贈られる
2013年06月14日(最終更新 2013年06月14日 15時53分)

http://www.nishinippon.co.jp/feature/hakatayokatoko/article/20160

以下、西日本新聞より引用

nisinihon
福岡市博多区上川端町の櫛田神社で13日、筑前織物株式会社が初めて制作した博多織の「狩衣(かりぎぬ)」が阿部憲之介宮司に贈られた。

阿部宮司の還暦を祝うとともに、博多の伝統文化の発展にも貢献しようと、氏子たちが企画した。依頼を受けた筑前織物の子会社で、新作品評会「博多織求評会」で8年連続最高賞を受賞している福絖織物が制作した。

狩衣は緑と紫の二種類。博多織の伝統的な献上柄を下地に、同神社のイチョウの紋をデザインした。同社の丸本繁規社長は「初めての試みで構想から制作まで1年ほどかかった。この技術を今後も生かしていきたい」と話した。阿部宮司は「博多織らしい献上柄できれい。博多祇園山笠が始まる7月1日からの信じなどで着ます」と喜んでいた。

201306140001_000

イチョウの紋があしらわれた博多織の狩衣と、贈られた阿部憲之介宮司

と、地元の新聞社西日本新聞さんに取材していただき記事を書いていただきました。

この記事では私ども筑前織物が博多織の「狩衣(かりぎぬ)」を阿部憲之介宮司に贈ったような印象が強いのですが、あくまでも『狩衣を作ったのが筑前織物』で、宮司に贈ったのは櫛田神社様の関係者の方々です。櫛田神社の祭祀圏を構成する住民の方々が、今年還暦を迎える阿部憲之介宮司へお祝いの贈答品を検討しているとのご相談が、博多織工業組合の寺嶋理事長にあり、博多を代表する神社でありながら、宮司様のご衣装が博多織以外で作られているということから、博多織の狩衣を作ろうというお話になりました。
SONY DSC

「博多織の狩衣」といっても770年あまりの博多織の歴史の中でもまだ作った例はなく初めての試みです。寺嶋理事長様より「博多織では承天寺御住職の袈裟を制作した実績があったことから、筑前織物に依頼がありました。お話をいただいてから社長の丸本を中心に伝統工芸士の古賀が阿部宮司と丹念に打ち合わせを重ねながら制作に取り組んできました。お話をいただいてから構想・制作に一年余り。ついに完成した次第です。

SONY DSC

櫛田神社の阿部憲之介宮司と博多織工業組合の寺嶋貞夫理事長

SONY DSC

お二人とも満面の笑顔です

SONY DSC

筑前織物株式会社 社長の丸本も入って記念撮影

SONY DSC

今回贈呈された狩衣は緑と紫の2種類。博多織の伝統的な献上柄を下地に、同神社のイチョウの紋をデザインされています。

SONY DSC

SONY DSC

 

櫛田の銀杏境内の東隅には「博多のぎなん」と愛称され親しまれている大イチョウが立っています。推定樹齢1000年。
毎年7月15日には、この「櫛田の銀杏」の下から、博多祇園山笠のフィナレーを飾る追い山が始まります。

SONY DSC

SONY DSC

筑前織物グループ 丸本繁規社長も記念に一枚。
今回の狩衣づくりは博多織工業組合でもはじめてのこと。阿部宮司様から今使用中の狩衣をサンプルとしてお借りしながら、一年余りの時間を使って丁寧に作ってきました。初めてづくしの経験でなかなか難しいものがありましたが、今回の技術の蓄積が今後の何かに繋がっていけばいいな。との思いで取り組んできました。とのことです。

SONY DSC

福絖織物株式会社 博多織伝統工芸士 古賀勝幸。博多織一筋44年の大ベテランです。

SONY DSC
博多織献上柄とイチョウの紋のコントラストに神経を使いました。とのことです。

古賀 勝幸 (こが かつゆき)
【平成5年度認定】 部門:意匠

今回の狩衣制作にあたっては、まず、どのような地組織で仕上げるか?が問題でした。特に夏用については、紗にするか?絹目にするか?迷いました。最初は紗で織るつもりで図柄を描きましたが、丸本社長と相談した結果、絹目の方が仕上がりが良いということで、絹目で織り上げました。

冬用については、錦地と決めておりましたが、経糸の量が多く、重さと風合いが心配でした。仕立て屋さんとも相談して問題ないとのことでしたが、きちんと仕上がっており安心しております。

デザインでは銀杏の家紋に博多特有の献上柄をどのように入れたらマッチするのか大変苦労しました。色合いについても誰もが綺麗だと感じていただけるような、飽きのこない色合いになるよう腐心しました。

SONY DSC

贈呈された阿部宮司も満足いただけたようです。

SONY DSC

「デザインは私の意見も反映してるんだよ」と笑顔で話されていました。

SONY DSC

櫛田神社のイチョウの紋を反映したのは阿部宮司様のアイデアでした。

SONY DSC

SONY DSC

夏用の緑色と冬用の紫色の二種類。飽きないような色合せとしました。

SONY DSC

SONY DSC
SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

博多織工業組合の寺嶋理事長

「博多織は770年の伝統的工芸品で、今までは帯地が中心だったが、これからは新しい分野にチャレンジして行かなければならない。新しい分野といっても、今あるような小物やネクタイだけでなく、こういった宮司の狩衣やお坊さんの袈裟、筑前織物さんで取り組んでいるホテルの内装など、産業として相乗効果を出したい。そうなれば、博多を代表する伝統的工芸品としても名誉なことですよね。」

SONY DSC

そのためには「こんなものか」と言われないよう、最高の技術と最高の品質を追求していきたい。 経糸(たていと)と緯糸(よこいと)をふんだんに使用して織る博多織は、織物技術としては日本一だと思っている。これからも「子どもたちに郷土愛を与えるような博多の伝統的工芸品を守っていきたい。」と熱っぽく語っておられました。

筑前織物グループとしても、寺嶋理事長と同じ思いを強く持ちながら、博多織の品質向上に取り組んできます。

SONY DSC

 

もうすぐ7月です。博多を代表するお祭りである博多山笠が近づいてきました。

SONY DSC

 

SONY DSC

境内では博多山笠のための桟敷席が急ピッチで工事されていました。桟敷席は、追い山ならしと追い山の際に同神社境内に特設する観覧席です。「櫛田入り」を間近で見られる席として人気で毎年発売されると30分で売り切れてしまうプラチナチケットとなっています。

印刷用記事はこちらからRelease20130624

 

2013-04-11
第110回 博多織求評会 「文部科学大臣賞」受賞

【平成24年度 博多織求評会受賞作品(博多織求評会受賞作品)】
第110回 博多織求評会<br>「文部科学大臣賞」受賞
第110回 博多織求評会
「文部科学大臣賞」受賞平成24年11月承天寺にて開催されました博多織求評会において、「文部科学大臣賞」受賞という栄誉に輝くことができました。
博多織業界がこの日の為に制作した渾身の力作の中から受賞になります。
主催 博多織工業組合
後援:経済産業省・九州経済産業局・福岡県・福岡市・(社)日本絹業協会・(財)伝統的工芸品産業振興協会・(社)日本絹人繊織物工業会・福岡商工会議所・福岡県中小企業団体中央会・福岡県伝統的工芸品振興協議会
協賛:茶道南坊流 南坊会平成24年度 博多織求評会受賞作品平成24年度 博多織求評会受賞作品

 

2013-02-26
美しいキモノ本塩沢とのコラボ記事掲載中

スクリーンショット 2013-04-14 0.27.02

『美しいキモノ』にて、筑前織物の帯と本塩沢とのコラボ記事が、掲載されています。

P178から183まで、筑前織物の帯ですべてコーディネートされています。

その他にも、
P91 右下
P176 中
P242 左

にも、筑前織物の商品が掲載しておりますので、
ぜひチェックください!!


 
 
 
 


 

2013-02-08
筑前織物グループがおススメする帯!

大胆な柄ですね!149325_594611020556026_253942264_n
締めたときはきっと、大胆さだけでなく上品に後ろ姿を、
彩ってくれると思います。
今夜のおススメ帯!ちょっと大胆かつシックな花柄の帯はいかがでしょうか?よく見てください!
縞模様と線でまた、柄が描かれています。ちょっとじっくりみてくなくなる帯です。