沿革

筑前グループのあゆみをご紹介します。

昭和24年(1949年) 2月 創業  創業者 丸本 正一 
昭和25年(1950年) 2月 本社設立  初代社長 丸本 正一
昭和25年(1950年) 4月 4月に博多織元卸商業組合を創立
以来、理事長、副理事長などの要職を歴任。
昭和31年(1956年) 2月 京都支店開設
昭和35年(1960年) 4月 東京支店開設
昭和44年(1969年) 5月 本社新社屋竣工
昭和58年(1983年) 8月 日本織物産地元売組合連合会より会長表影受賞。
副理事長、理事の職にあって活躍その功績により表影される。
昭和59年(1984年) 11月 丸本 正一 黄綬褒章受章
昭和59年(1984年) 12月 二代目社長 丸本 繁規
平成17年(2005年) 11月 第103回博多織求評会 内閣総理大臣賞受賞
平成18年(2006年) 11月 第104回博多織求評会 内閣総理大臣賞受賞
平成19年(2007年) 11月 第105回博多織求評会 内閣総理大臣賞受賞
平成20年(2008年) 3月 ホテルオークラ福岡のリニューアルに弊社の生地を使用した
博多織の装飾を組み込んだベッドが完成した。
平成20年(2008年) 7月 承天禅寺のご住職に袈裟を贈呈。
平成20年(2008年)   日本デザイナークラブ『2008年九州フレッシュコンテスト最高賞受賞』
パリで開催されたファッションショーにドレス出品。
平成20年(2008年) 11月 『福岡県産業デザイン賞・奨励賞受賞』に博多織を素材に使用したエコバッグが受賞。
平成20年(2008年) 11月 第106回博多織求評会 内閣総理大臣賞受賞
平成21年(2009年) 2月 創業60周年
平成21年(2009年) 11月 第107回博多織求評会 内閣総理大臣賞受賞
平成22年(2010年) 2月 設立60周年
平成22年(2010年) 11月 第108回博多織求評会 内閣総理大臣賞受賞
平成22年(2010年) 12月 福岡で製作された新作能「桧原桜」の能衣装を担当。
博多織で初めての能衣装が完成した。
平成23年(2011年)   九州新幹線「新800系つばめ」がデビュー客室壁面に弊社で企画制作した桜島と博多五色献上華龍柄をアレンジした二枚の絵が搭載されている。
平成23年(2011年) 6月 JR九州ホテル・ブラッサム福岡の90室に弊社企画制作のアートワークが採用される。