仕事, 社長ブログ

アクロス福岡開館15周年記念特別企画展を見に行きました。

この展示会はアクロス福岡開館15周年記念特別企画『着て!見て!アジアの布の”今”魅力体感展』と題して9月19日(土)から9月25日(金)まで開催されています。

匠ギャラリーでは昨年『博多織・久留米絣コレクションinパリ』で発表されたドレスの展示に加え、博多織・久留米絣のファッション作品が展示されていました。

(弊社ホームページのお知らせ一覧に数点掲載しています。)

また20日(日)13:00から15:00、交流ギャラリーでは「アジアの布の”今”」と題して国立民族学博物館教授、吉本 忍先生の講演を拝聴しました。スライドを見ながらの吉本教授の講演はとても魅力的で

アジアの布地を再認識することが出来ました。

その後、留学生によるミニ・ファッションショーもありアジア各地の素晴らしい布地を体感することが出来ました。日本の伝統的な織物素材は絹織物が多く、筑前織物の取り扱う博多織の帯地素材を今後どのように取り扱っていくかが大きな課題だと思いました。

2階ホワイエではアジアの人びとの普段の装いや、布の生産風景の写真パネルが展示されていますから是非ご覧になっては如何でしょうか。

Related Posts

 

Comment





Comment