新しい取り組み

JR九州 九州新幹線車内の博多織額装として採用されました

筑前織物グループは770余年の伝統を誇る「伝統的工芸品」博多織の産地専門卸商社、および織元です。「博多織の未来を創造する」をミッションに掲げ、「博多織の未来創造しつづける」というビジョンの実現に向けて、商品・サービスの提供を行っております。「伝統的工芸品」博多織の技術継承と新しい取り組みを通じて、今後もお客様にご満足いただける商品の開発およびサービスの向上に努めてまいります。

五色献上華龍

c02a341f4ca8550d693b490aa1448341

九州新幹線車内1号車運転席入口を3枚の博多織(額縁入り)で飾られています。この作品は、博多織求評会にて、内閣総理大臣賞を受賞した作品をアレンジしたものです。

桜島040 鹿児島中央駅で公演やイベント等が行われた際に、水戸岡先生デザインによる桜島の図を、筑前織物が博多織で織り上げた作品も展示されました。この『桜島』の額装は九州新幹線に搭載、展示されています。


047 050

Tags:
Posted on 2013-03-06 | Posted in 新しい取り組み | No Comments »

Related Posts