博多織着物, 新しい取り組み, 新着情報, 社長ブログ, 織元情報局

イマジン・ワンワールド・キモノプロジェクト

イマジンワンワールド筑前織物グループの新しい試み

「イマジン・ワンワールド・キモノプロジェクト」

2020年に東京オリンピックが開催される。 オリンピックは、スポーツと平和の祭典です。

日本人としてできる「お・も・て・な・し」はなんだろうか? 世界に日本文化の素晴らしさ、その背景にある日本人の精神性を発信することはできないだろうか? その精神性すなわち生き方・考え方を世界に広めると世界は平和で幸せにならないだろうか?

そんな疑問に対する答えとして「イマジン・ワンワールド・プロジェクト」を提案します。

日本伝統文化の華であり象徴と言える「KIMONO」 美しい四季の自然を映すデザイン、真面目で勤勉な民族性による高い工芸技術、制約された形の中に自由を求める意匠、世界中の美を受け入れてきた柔軟性。それが「KIMONO」です。

ですから、「KIMONO」に世界を映す。

世界中の国々を等しく「想い」それぞれの国の文化や伝統を「想い」慎みながら最高の技術とデザインで創作する「KIMONO」の数々。

それを一堂に展示・発表・着装することで「世界はひとつ」であることを示す。それが「イマジン・ワンワールド・プロジェクト」です。

多くの日本人や世界の人々の支援と最高の職人さんたちの技術を結集して美しい世界を創造しよう。そして、見る人に感動と共感を覚えてもらおう。作り手に誇りと名誉ある仕事を提供し、日本文化の継承と発展に寄与しよう。日本文化を世界に広げることで、経済的にも自立した伝統産業を構築しよう。世界の人々のライフスタイルに日本文化を取り入れてもらい日本人的な思想・生き方・考え方を実践してもらおう。

そうすれば、きっと世界の平和と繁栄に貢献出来るはずだ。

東京オリンピックをその始まりにしよう・・・・

イマジン・ワンワールドロゴ

(イマジンワンワールドHPより http://piow.jp

一般社団法人イマジン・ワンワールド 代表理事 高倉 慶応氏と縁あって、

筑前織物グループも「イマジン・ワンワールド・キモノプロジェクト」に参加させていただくこととなりました。

担当させていただく国が、「フィリピン」に決まり、

現地を知らずして、フィリピンの帯はつくれないという話になり、

帯の制作責任者である意匠部 上石と、着物を担当する加賀友禅の中町先生と実際にフィリピン視察することに決まりました。

フィリピンで実際にみたもの、感じたことを着物、帯のデザインへ反映させていくこととなりました。

フィリピン

11407207_892205044198233_8334867153237965025_n

10502048_892205007531570_5924556734981862249_n

高倉 慶応氏Facebookより

イマジン・ワンワールドKIMONOプロジェクト~作品No.009

フィリピンの帯のデザイン決定!

博多織の最大手 丸本繁規 社長率いる

「筑前織物」さんが未来の社長の

丸本修司さんと、制作の責任者の上石さんがお見えになって、

フィリピンの帯のデザイン案を色々と検討しました。

デザインの考案責任者さんは、

4月にわざわざ現地に渡り、

取材をされていて、車で8時間の移動の苦労話や、食べ物などのお話を聞かせていただきました。

その結果、いままでとはうって変わって

現地で見たり感じたりした経験をもとに

素敵なデザインを考えてくださいました。

今回は、僕からの強い意向もあって、

博多織らしい平織りの組織を用いて

手織りの袋帯を製作してもらいます。

それにしても、美しい夕焼けから

インスパイアされた左側の部分は、

昼から夜へと移り変わる時間を

ジャスミンの花で表現し、

右側は、鬱蒼とした椰子の林のなかに見たものを、文様化して、ワイルドな取り方でデザインされています。

中町先生のKIMONO(以前に原画を投稿してます)とのコーディネートも抜群に合いそうです。

本当に、新しいものづくりへの挑戦は

ワクワクします。

きっと、スポンサーさんも喜んでくれると思いますし、フィリピンの皆さんも喜んでくれると思います。

つくり手、スポンサー(ドナーの皆様)、当該国の人びと。

三方に喜ばれるプロジェクトが

イマジン・ワンワールドの理念です。

これから、緯糸や縦糸の色の選定、

試し織りながらの試行錯誤は続きますが

秋の製作発表が待ち遠しいですね!

11407242_892205067531564_4875659338138071441_n

11793163_922599121158825_1868214561_n
フィリピン夕日

11787349_922599667825437_396034656_n


現在、デザイン、意匠が終わり、製織に入ろうとしています。

まだまだ一本の帯になるには時間がかかりますが、

楽しみながら、そして最高の帯を完成させていきたいと思います。

お披露目は、10月10日に開催されるキモノサローネです。

ぜひ、イマジン・ワンワールドそして、新しい博多織をごらんください。

完成品は、まだまだですが・・・織り出しです。

11798003_922599624492108_1042440366_n

尊敬している一人であるサッカー元日本代表の中田英寿氏が設立した、TAKE ACTION FOUNDATIONのように、「なにかできること、ひとつ。」をテーマにわたしたちの未来、子どもたちの未来のために自身ができることを考え、行動を起こすキッカケ作りを創出。

このイマジン・ワンワールドも、世界中の国々を等しく「想い」それぞれの国の文化や伝統を「想い」慎みながら最高の技術とデザインで創作する「KIMONO」の数々。

それを一堂に展示・発表・着装することで「世界はひとつ」であることを示す。キモノを通して、私たち筑前織物グループも「世界が一つ」になれるような、お役に立てればと思っています。

10月10日に開催されるキモノサローネに、期待してください。

キモノサローネ       http://kimono-salone.com

イマジン・ワンワールド   http://piow.jp

イマジン・ワンワールド

Facebook                  https://www.facebook.com/imagineoneworld

Related Posts

 

Comment





Comment