博多帯, 商品紹介, 新着情報, 織元情報局

博多織 夏帯羅組間道 葡萄唐草柄

第110回博多織求評会・内閣総理大臣賞受賞

 

色違い紗と羅を合わせ持った組織で、その風合いは涼しさの中に、

ざっくりとした地風と量感を合わせ持っています。博多織では、珍しく柄を経糸だけでなく、

緯糸でも出すため多色使いが可能になり、葡萄唐草を新しい感覚の色使いで表現できました。

 

IMG_5001

Posted on 2013-08-04 | Posted in 博多帯, 商品紹介, 新着情報, 織元情報局 | No Comments »

Related Posts